足の臭いの原因を知り足の臭いを消す方法を考える 簡単!足の臭いを消す方法!−足・靴の匂いの原因や対策−知恵袋

足の臭いの原因を知り足の臭いを消す方法を考える

足の臭いの原因を知り足の臭いを消す方法を考える

 

 

 

足の臭いの原因は、汗が臭いのでは?と思っている人がいますが、実は足の裏の汗はほとんど臭いがしません。

 

汗には2種類あり、アポクリン腺とエクリン腺から出る汗です。

 

アポクリン腺から出る汗はには脂肪分やアンモニア等の成分が含まれていて臭いの元になる成分が含まれているのに対しエクリン腺は99%水分からなり臭いの元の成分はほぼ無いのです。

 

アポクリ腺は、陰部や脇等の体毛の多い箇所に多く有り、ワキガの原因にもなります。

 

足の裏の汗腺はほぼエクリン線なので、臭いの原因となる汗は少ない状態。

 

ただ、汗の量は200t約コップ一杯分と非常に多い量です。

 

足の匂いが臭くなるのは、汗の質(成分)ではなく多くの汗が一役かっているからと理解した方がわかりやすいでしょう。

 

 

雑菌

 

雑菌!?と思うかもしれませんが、足の裏には常在菌といって多くの菌が住みついています。

 

大きく分けると善玉菌と悪玉菌2種類あり、良い環境を整える菌を善玉菌、文字の通り悪い作用(臭いにおいの発生源)菌は悪玉菌の影響になります。

 

この菌の、活性化する環境は高温多湿、靴を履いた状態の足の温度は30度以上湿度90%以上との結果もあり、格好の巣窟になります。

 

 

 

雑菌の餌となっているのが垢です。

 

足の裏は、地面を支える部位になり皮が厚くなっているはわかると思います。

 

新陳代謝を繰り返し、多く古くなった角質も発生します。

 

 

 

足の臭いの原因はこの3つの循環(悪)で発生しています。

 

  • 汗「多湿」  =好環境を作り出す
  • 菌「悪玉菌」 =臭いの元
  • 垢「角質」  =餌となる

 

汗の匂いの原因は、好環境により活性化した雑菌がエサとなる垢(古くなった角質)を分解・増殖するとあの独特の嫌な臭いが発生する仕組みです。

 


【トップ記事】
簡単!足の臭いを消す方法!−足・靴の匂いの原因や対策&ノーノースメルお得な購入術
 簡単な足の臭いを消す方法の概要や、注目のデオドラントフットクリーム「ノーノースメル」のお得な購入方法も紹介。

トップページ 足が臭い仕組み 足の臭いを消す方法 靴と靴下の手入れ 足の臭い経験談